JTC日タイ交流会話クラブ คลับพูดคุยภาษาญี่ปุ่นกับคนญี่ปุ่น

日本語タイ語英語の言語交換・語学交流会 バンコク毎月1-2回日曜夕方 2010~ กิจกรรม พูดคุยแลกเปลี่ยนภาษากับคนญี่ปุ่นจัดขึ้นที่กรุงเทพฯ เดือนละ1-2ครั้ง ในวันอาทิตย์ตอนเย็น

タイの副業文化に日本の大手企業も追随!有名なあの会社も

      2019/09/25

タイでは最低賃金がそれほど高くないことから副業を認めている会社がほとんどです。日本の会社も業績の不安定さや優秀な人材を確保できることもあり副業を容認する会社が増えています。

様々なメリットがあるので御社も検討されてみてはいかがでしょうか?

By: Markus Spiske

なぜ大手企業は「副業」を解禁するのか?

最近も、ロート製薬が4月から副業を容認すると公表し話題となりました。あまり知られていませんが、日産、富士通、花王など、大手企業にも以前から副業を認めている会社は少なくありません。
では、なぜこれらの大手企業は副業をOKとしているのか。その理由はシンプル。「優秀な人材を確保する」というのが最も大きいのです。

https://gunosy.com/articles/azas5

 - バンコク・タイのビジネス


今すぐ日タイ交流会バンコクに申し込む!
สมัครJTCกรุงเทพฯตอนนี้! เพื่อนชาวญี่ปุ่นรออยู่
2020年3月15日(日) 17:00-19:00 (地図)
15/Mar/2020(sun) 17:00-19:00 (แผนที่)

jtc_advertise2

 タイ人男性 ชายไทย 満席 เต็มแล้ว

※送信後の確認メールはありませんが送信後に画面が切り替わり「メッセージを送信しました」と出れば送信完了です

※หลังจากได้ทำการลงทะเบียนแล้ว ภาพหน้าจอจะปรากฎข้อความภาษาญี่ปุ่นว่า ”メッセージを送信しました” (แปลว่าส่งข้อความเรียบร้อยแล้ว) ถือว่าท่านได้ลงทะเบียนเรียบร้อยแล้ว

※Map: 地図 แผนที่
※Email: info@jtcbkk.com
JTC運営スタッフ募集中! ร่วมงานกับเรา!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
この記事が気に入って頂けましたらシェアをお願いいたします とても励みになります
หากท่านชื่นชอบบทความนี้ ขอความกรุณาช่วยกดแชร์ให้หน่อยนะคะ เพื่อเป็นกำลังใจให้พวกเรานะคะ



  関連記事

バンコク伊勢丹
​ バンコクの日本食レストラン、1年以内に4割撤退!

商業施設新聞はバンコクの伊勢丹は日本と遜色が無いと絶賛していますが、一方タイ進出 …

personality
タイ人スタッフの典型を見るより個性を見て伸ばすべき?

よく在タイ日本人と話をするとタイ人は◯◯ですよね、という話になります。これは良い …

タイ政府 デジタルエコノミー 促進
タイ政府はデジタルエコノミーを促進するため法整備を強化

タイで使用されるソフトウエア69%がライセンス無しでインストールされているため、 …

都市間競争の時代
タイや世界の都市人口拡大、国家間から都市間競争の時代へ

タイや日本という国家単位で見れば人口減少問題に直面していますが、都市単位で見れば …

アジア ベンチャー 若者は挑戦
アジアのベンチャーで若者は働いた方がいい5つの理由に納得!

アジアのベンチャーに挑戦すべき5つの理由が記事になっています。若者はどんどん世界 …

高付加価値現地採用
タイ現地採用も格差社会、コストカット要員と高付加価値要員

海外で働きたい、これからはアジアだ、日系企業がたくさん進出しているタイの現地採用 …

タイでも少子高齢化社会
タイも少子高齢化!?子育て支援で良い人材を獲得する方法

タイでも年々所得が上がってきており、だんだん子供に支えてもらわなくても老後を暮ら …

タイ進出 教訓
タイ進出前に知るべき10のこと、先人の失敗を教訓にする!

タイには古くから日系企業が進出しておりたくさんの先輩方がたくさん失敗をして教訓を …

バンコク日本食レストラン料理長インタビュー
バンコク一流日本食レストラン料理長が語るタイ和食ビジネス

タイ人客の和食知識の向上、食材業者や日本酒卸の倍増の話、良い業者選定など話は盛り …

特許庁 タイの新人教育
タイの特許庁の新人教育、日本の特許庁が指導!アジア進出

タイの特許庁に日本のベテラン審査官が派遣され、2週間ほど講義をしタイの新人の調査 …