JTC日タイ交流会話クラブ คลับพูดคุยภาษาญี่ปุ่นกับคนญี่ปุ่น

日本語タイ語英語の言語交換・語学交流会 バンコク毎月1-2回日曜夕方 2010~ กิจกรรม พูดคุยแลกเปลี่ยนภาษากับคนญี่ปุ่นจัดขึ้นที่กรุงเทพฯ เดือนละ1-2ครั้ง ในวันอาทิตย์ตอนเย็น

タイ少子高齢化社会の取材記事、日本より悪い出生率

      2019/09/25

タイの男性は働かず稼ぐタイ人女性はあえて稼がないタイ人男性と結婚する理由はないなどタイの晩婚化や未婚化の原因などが書かれています。今後社会にどういう影響がでてどう対策するのかが気になります。

By: THOR

JB Press

老人の国へまっしぐら、高学歴女性ほど結婚しないタイ
アジアの少子高齢化(2)~バンコクの合計特殊出生率は0.8

合計特殊出生率も1.39と日本より低く、首都バンコクに限っては0.8とも言われ、平均年齢も他のアジア諸国よりはるかに高い34歳(ASEAN域内で2番目、トップはシンガポール)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45255?display=b

 - バンコク・タイのビジネス


今すぐ日タイ交流会バンコクに申し込む!
สมัครJTCกรุงเทพฯตอนนี้! เพื่อนชาวญี่ปุ่นรออยู่
2020年3月15日(日) 17:00-19:00 (地図)
15/Mar/2020(sun) 17:00-19:00 (แผนที่)

jtc_advertise2

 タイ人男性 ชายไทย 満席 เต็มแล้ว

※送信後の確認メールはありませんが送信後に画面が切り替わり「メッセージを送信しました」と出れば送信完了です

※หลังจากได้ทำการลงทะเบียนแล้ว ภาพหน้าจอจะปรากฎข้อความภาษาญี่ปุ่นว่า ”メッセージを送信しました” (แปลว่าส่งข้อความเรียบร้อยแล้ว) ถือว่าท่านได้ลงทะเบียนเรียบร้อยแล้ว

※Map: 地図 แผนที่
※Email: info@jtcbkk.com
JTC運営スタッフ募集中! ร่วมงานกับเรา!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
この記事が気に入って頂けましたらシェアをお願いいたします とても励みになります
หากท่านชื่นชอบบทความนี้ ขอความกรุณาช่วยกดแชร์ให้หน่อยนะคะ เพื่อเป็นกำลังใจให้พวกเรานะคะ



  関連記事

シラチャ夏祭り スポンサー募集
シラチャ日本祭りのスポンサー募集中!出店・宣伝に9/15期限

シラチャー日本祭りのスポンサーになるとシラチャ在住の日本人や日本に興味のあるタイ …

バイテックバンナーで美容商材展示会!ASEAN BEAUTY 出店募集中 4/27-29

4/27-29に行われる美容商材展示会で出展者を募集しています。日本の商材をタイ …

タイ小売企業の外国進出 日系企業の対応
タイの小売大手が続々と外国に進出!タイ日系企業への影響は?

タイのセントラルグループはイタリア、ドイツ、デンマークなどへの買収による進出、ま …

タイ SNS経由 商品購入率 世界一
タイが世界一!SNSを通じて商品購入する割合、スマホ高普及率

スマホの普及がトップクラスのタイではやはりSNSで人のレビューを見たりしてモノ・ …

アセアン
東南アジアにインターネットブームが来る3つの理由の感想

2013年のデータになりますがアセアン6億8000万人の内インターネット使用者は …

タイ 海外戦略
タイで生き残りをかける日本の中小企業の海外戦略とは?

長い目で見て、まずタイ人に日本に興味を持ってもらう、日本語を勉強してもらう、日本 …

タイ スマートビザ発給
タイでワークパーミットの要らないスマートビザ発給!4年滞在可能

家族を含め4年滞在可能なスマートビザが発給されます。労働許可証がなしでもビジネス …

タイ バンコク 地方 GDP 
タイのGDPはバンコク3割、地方7割!景気回復は地方を重視

タイのGDPの内訳は地方がバンコクの2倍以上もあることから地方住民の所得拡大が景 …

日本の若者 タイに食を売り込む
バンコクで日本の食を売り込む若者!食以外も可能性あり

1/20に開催された日本の若者が地方商材を紹介するイベント「ふるさと懇親会」が盛 …

円高
タイバーツにも影響がある?各社、円高に上昇と予想

円が高くなることから各社が円資産を保有すべきという見解が優勢です。日銀のマイナス …