JTC日タイ交流会話クラブ คลับพูดคุยภาษาญี่ปุ่นกับคนญี่ปุ่น

日本語タイ語の言語交換・語学交流会 バンコク毎月1-2回日曜夕方 Since 2010 กิจกรรม พูดคุยแลกเปลี่ยนภาษากับคนญี่ปุ่นจัดขึ้นที่กรุงเทพฯ เดือนละ1-2ครั้ง ในวันอาทิตย์ตอนเย็น

バンコクの屋台撤去の功罪は何?景観・衛生とタイ人の生活の糧

   

バンコク都が屋台を撤去する命令を出しその功罪について朝日新聞が記事を載せています。観光客は屋台のないバンコクをどう思うのでしょうか?

屋台・露店の撤去は得策なのか

旅行者の多くは整然とした高層ビル群と雑然とした路上の熱気が交ざり合っているさまに今のバンコクの魅力を感じているように見える。そして、そこに多くのタイの人びとの生活もかかっているとすれば、屋台を撤去するのではなく、屋台が共存できる街づくりを考える方が得策なような気がする。

http://www.asahi.com/articles/ASJBS5TPCJBSUHBI02L.html

 - バンコク・タイのビジネス


今すぐ日タイ交流会バンコクに申し込む!
สมัครJTCกรุงเทพฯตอนนี้! เพื่อนชาวญี่ปุ่นรออยู่
2019年5月5日(日) 17:00-19:00 (地図)
5/May/2019(sun) 17:00-19:00 (แผนที่)

jtc_advertise2

 タイ人男性 ชายไทย 満席 เต็มแล้ว


※送信後の確認メールはありませんが送信後に画面が切り替わり「メッセージを送信しました」と出れば送信完了です
※หลังจากได้ทำการลงทะเบียนแล้ว ภาพหน้าจอจะปรากฎข้อความภาษาญี่ปุ่นว่า ”メッセージを送信しました” (แปลว่าส่งข้อความเรียบร้อยแล้ว) ถือว่าท่านได้ลงทะเบียนเรียบร้อยแล้ว
※Map: 地図 แผนที่
※Email: info@jtcbkk.com
JTC運営スタッフ募集中! ร่วมงานกับเรา!




  • にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
  • にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
この記事が気に入って頂けましたらシェアをお願いいたします とても励みになります
หากท่านชื่นชอบบทความนี้ ขอความกรุณาช่วยกดแชร์ให้หน่อยนะคะ เพื่อเป็นกำลังใจให้พวกเรานะคะ



  関連記事

Lazada アリババが買収
タイ含む東南アジアEC最大手Lazadaをアリババが買収!

タイのオンラインショッピングはLazadaが断トツのシェア売上ですが、そのLaz …

北海道 道産食品 伊勢丹バンコク 開設
バンコク伊勢丹5階に北海道産の食品コーナー開設!9/22~

北海道の食品をタイ人に売り込むとして道が計画の道産食品コーナーをバンコクの伊勢丹 …

タイ人スタッフ 退職マネジメント
タイ人スタッフへの退職マネジメントって何?採用力も上がる

退職マネジメントという言葉を初めて聞く人も多くいると思いますが、上手く実践するか …

サンシリ snsiri バンコク
サンシリ Sansiri の歴史動画がすごい!タイ大手住宅メーカー

小さな会社からタイの大手住宅メーカー、販売会社になるまでの軌跡が動画にまとめられ …

バンコク コンドミニアム 成長
タイの不動産2016年は10%成長を予測!住宅ローン0.1%引き下げ

タイの2016年不動産見通しは10%成長という話です。タイ政府による経済支援が背 …

高い給料
タイ人に高い給料を払えば払うほど会社は何倍も得をする?

工場のような労働集約型の事業ではタイ人スタッフの給料を低く抑えれば抑えるほど企業 …

東南アジアのハイテクベンチャーM&A
タイ含む東南アジアのハイテクM&Aは2020年に250件予想

東南アジアではIPOするよりも、自分の企業を売却するほうが利益が大きいなど東南ア …

バンコクの夜景
バンコクの方が東京よりある部分は20年も進んでいる!?

都市のグローバル化などにおいては東京よりもバンコクの方が進んでいるという話です。 …

kingii 発明
タイの日系企業は必見!発明意欲を刺激される動画がすごい

深いプールの底から一気に浮き袋を膨らませて水面まで浮上させる「Kingii」とい …

働く女性
タイ人はグローバル平均より週10時間多く働くデータ

主にタイは女性が活躍する国なので、女性の勤務時間が下記データを支えているのだと思 …