JTC日タイ交流会話クラブ คลับพูดคุยภาษาญี่ปุ่นกับคนญี่ปุ่น

日本語タイ語英語の言語交換・語学交流会 バンコク毎月1-2回日曜夕方 2010~ กิจกรรม พูดคุยแลกเปลี่ยนภาษากับคนญี่ปุ่นจัดขึ้นที่กรุงเทพฯ เดือนละ1-2ครั้ง ในวันอาทิตย์ตอนเย็น

タイの日本食レストラン、飽和状態の競争を生き抜くには?

      2019/09/25

どの業界でも言えることですが、よほどブランドがない限り他社との差別化を図って変化し続けないと生き残ることは難しいですね。

By: Jun OHWADA

【タイ】競争の激しいバンコクの和食業界で長く続けるコツ

在住日本人も多く、和食ブームのバンコクでは飽和状態と言えるほど和食店が乱立している。そのため、生き残りをかけて経営者たちは知恵を絞り、様々な新商品やキャンペーンなどを企画している。

ある飲食店では格安でアルコール類の飲み放題を行ったり、マグロの解体ショーを行う店もあるなど、あの手この手でタイ人や日本人客を惹きつける努力をしている。

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=3225

 - バンコク・タイのビジネス


今すぐ日タイ交流会バンコクに申し込む!
สมัครJTCกรุงเทพฯตอนนี้! เพื่อนชาวญี่ปุ่นรออยู่
2020年2月16日(日) 17:00-19:00 (地図)
16/Feb/2020(sun) 17:00-19:00 (แผนที่)

jtc_advertise2

 タイ人男性 ชายไทย 満席 เต็มแล้ว

※送信後の確認メールはありませんが送信後に画面が切り替わり「メッセージを送信しました」と出れば送信完了です

※หลังจากได้ทำการลงทะเบียนแล้ว ภาพหน้าจอจะปรากฎข้อความภาษาญี่ปุ่นว่า ”メッセージを送信しました” (แปลว่าส่งข้อความเรียบร้อยแล้ว) ถือว่าท่านได้ลงทะเบียนเรียบร้อยแล้ว

※Map: 地図 แผนที่
※Email: info@jtcbkk.com
JTC運営スタッフ募集中! ร่วมงานกับเรา!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed
この記事が気に入って頂けましたらシェアをお願いいたします とても励みになります
หากท่านชื่นชอบบทความนี้ ขอความกรุณาช่วยกดแชร์ให้หน่อยนะคะ เพื่อเป็นกำลังใจให้พวกเรานะคะ



  関連記事

タイ人女性の最高経営責任者率(CEO率)40%!タイ女傑3名まとめ
タイ人女性の最高経営責任者率(CEO率)40%!タイ女傑3名まとめ

タイは女性のCEO率40%で世界でトップクラスの女性社会進出率を誇っています。 …

タイで起業するのも同じ!ミャンマーで起業した日本人女性の記事

タイで起業するほうがミャンマーで起業するよりも制度が整っている分簡単です。ミャン …

チュラロンコーン大学 ビジネスプランコンテスト優勝
チュラロンコーン大学がビジネスプラン・コンテスト優勝

ジャパン・エキスポ2016で開催されたビジネスプランコンテストで優勝したチュラ大 …

都市間競争の時代
タイや世界の都市人口拡大、国家間から都市間競争の時代へ

タイや日本という国家単位で見れば人口減少問題に直面していますが、都市単位で見れば …

東南アジアのハイテクベンチャーM&A
タイ含む東南アジアのハイテクM&Aは2020年に250件予想

東南アジアではIPOするよりも、自分の企業を売却するほうが利益が大きいなど東南ア …

働きたい国シンガポール
タイは2位!アセアンで働きたい国、1位はシンガポール

シンガポールは治安の良さや英語が通じること、タイは親日が理由で働きたいそうです。 …

タイ経済の展望 座談会
タイ経済の今後の展望は?タイ日系企業代表5人の座談会

中心国の罠、中国経済の低迷のあおり、日系企業へのアドバイスなど今後のタイ経済の展 …

日本 タイ 貯蓄している国 ランキング
タイ18位、日本51位、世界で最も貯蓄している国 日本は予想外

日本人は貯蓄をする国民性として認識していましたがどうやらそれは過去の話のようです …

シーラチャ 建設ラッシュ
シラチャーが建設ラッシュ!単身赴任から家族の街に

日本人学校に伴い家族で移り住む日本人が多くなった。バンコクが満杯のためシラチャー …

世界人口密度マップ
バンコクの人口密度が分かる!世界人口密度マップがすごい

21世紀はアジアの時代というのが分かりますね。中国、インド、インドネシアが赤いで …